イオン銀行カードローンBIGで実際に借入をした人の口コミや評判は?

 

>>早速公式サイトを見てみる<<

イオン銀行カードローンBIG

イオン銀行カードローンBIGは300万円まで原則、収入証明書不要で借り入れをすることができるカードローンになります。

 

専業主婦の方、パートの方、アルバイトの方でも利用することができるということもあって幅広い方たちからの評判が高いです。

 

それでは実際にイオン銀行カードローンBIGを利用している方たちの口コミで評判はどのようなものがあるのかチェックしてみましょう。

 

>>イオン銀行カードローンBIGの公式サイトを見てみる

公式サイトはこちら

 

イオン銀行の「カードローンBIG」とは?

まずイオンといえば、全国にスーパーマーケットやショッピングモールを展開している有名な企業ですが、このイオンが2006年にイオン銀行を設立し、金融商品も取り扱うようになりました。

 

そのイオン銀行で扱っている金融商品の1つが、「カードローンBIG」になります。このカードローンは、イオンの利用客の大半を占める専業主婦にも利用しやすく、利用上限額の大きさと金利の低さから、利用者の評価も高いカードローンとなっています。

 

そして、銀行のカードローンというだけでなく、イオンの各種のサービスとの連携を行っている点も、このカードローンの特徴であり魅力の1つとも言えます。

 

イオン銀行の「カードローンBIG」の詳細説明

このカードローンに申し込みが行えるのは、まず年齢が満20歳以上で、65歳未満の人です。そして、継続して安定した収入があることも条件になります。本人には収入のない専業主婦(主夫)でも申し込みが行うことが可能ですが、その配偶者に安定した収入があることが条件になります。

 

学生は原則的にアルバイトなどで収入がある場合でも申し込みは行えませんが、結婚をしていて配偶者がいる場合はその限りではなく、申し込むことができます収入のない専業主婦(主夫)でも申し込みが行えることから、学生以外には比較的申し込みやすいカードローンだと言っていいでしょう。

 

300万円まで収入証明書が不要です

銀行のカードローンの為、消費者金融とは違い、収入証明書が必要になる希望金額が大きいことも特徴の1つです。原則的に300万円までの融資には提出を求められることはありません。ですが、確認の為に提出が必要な場合もあるので、申し込みの前に用意だけはしておきましょう。

 

申し込みを行うのが会社員やアルバイトなどの給与所得者ではなく、個人事業主や経営者の場合は希望金額に関わらず、収入証明書の提出が必要になります。そして、専業主婦(主夫)の場合も、配偶者の収入の証明が必要なケースがあります。

 

専業主婦(主夫)でも申し込みが行えます

消費者金融のカードローンの利用をする場合、必ず本人に収入が必要になりますが、これは銀行のカードローンなので、本人に収入がない場合でも申し込みが行えます。

 

この場合は配偶者に安定した収入があることが条件になり、限度額にも制限が掛かりますが、その配偶者にカードローンの契約についての連絡をしたり、職場に在籍確認を行ったり、代わりに返済を求めるようなことはありません。契約は専業主婦(主夫)である本人が行い、その本人名義となります。

 

利用を始めた後も原則的に名義人以外にカードローンについて話すことはありませんが、返済が滞るようなことがあると、配偶者に連絡されてしまう可能性も否定できません。返済はきちんと行いましょう。

 

在籍確認については特に明記されていませんが、給与所得者の場合はその勤務先に行われると思ってください。もちろんイオン銀行の名前やカードローンといった単語を出すことはなく、個人名で友人を装った電話を掛けてくるだけなので、この電話によって職場にカードローンの利用が分かってしまうことはまずないと考えて大丈夫です。

 

尚、この電話に本人が出る必要はなく、在籍していることが確認できれば大丈夫です。この在籍確認は書類だけで行う場合もあると言われていますが、利用を検討する際には電話での確認があると思っておいた方がいいでしょう。

 

専業主婦(主夫)の場合の利用上限額は最高でも50万円になっていますが、このカードローンの限度額は最低でも30万円なので、急な出費の為に申し込みを行う場合でも充分な金額を借りることができそうです。

 

限度額は最高800万円!

イオン銀行カードローンBIGは主婦の方も利用することが出来るカードローンとして、主婦の方々の人気を得ています。普段の買い物や生活費の足しにと、お気軽に使っていただけます。限度額はそこまで高くなくてもいいとお考えかも知れませんが、ここぞというときの買い物にはやはり限度額が高い方が安心かと思います。

 

イオン銀行カードローンBIGの場合、限度額は30万円から800万円です。最大なんと800万円まで借り入れ出来るんです。金利は3.8%から13.8%となっていますから他の銀行系のカードローンと比べてみてもかなり金利が低く設定されています。限度額が高くて低金利というとても魅力的なカードローンなのです。ですからどなたでも利用しやすいカードローンと言えると思います。

 

このイオン銀行カードローンBIGの限度額の設定は審査内容に基づいて決定されています。返済能力が十分にある方なら限度額が高くなります。また返済能力がそこまでではない方は限度額が少なくなります。ですから、ご自身の収入がない専業主婦の方などは限度額はかなり低めになってしまいます。これは致し方のないことかと思いますが理解しておく必要があります。ご自身の収入がない専業主婦の方の申し込みの場合は限度額は50万円までとなっています。これは明確に設定されているんです。

 

でも、もし限度額を高い設定に変更したいというようなご希望があれば限度額の増額やカードローンBIGの変更も可能です。インターネットや電話などからも相談することが出来ます。現状のイオン銀行カードローンBIGの限度額を増額したい、変更したい、とお考えの場合はお気軽に連絡をしてみて下さい。

 

必要とされる提出書類

まず、「本人確認書類」が提出書類として必須になります。はじめての利用で、イオン銀行の口座から作成する場合は、口座開設のために必要です。すでに口座を作っている場合には再提出をしなくても問題ありません。そして、次のうちいずれか1通が必要になります。「運転免許証」「パスポート」「各種健康保険証」「住民票の写し(コピーでないこと)、または住民票記載事項証明書」「印鑑登録証明書」です。

 

このうちウェブサイト申込み時に受領されないものがあることに注意してください。パスポート、住民票の写し、住民票記載事項証明書、印鑑登録証明書はネット申し込みでは受けつけてくれません。申込方法によって使い分けが必要になります。外国籍の方では、「在留カードまたは特別永住者証明書」「住民票の写し(コピーでないこと)」の提出を求められます。

 

希望限度額が300万円をこえる場合は、収入証明書が必要です。以下のうちいずれか1通を用意しましょう。「源泉徴収票(前年度)」「直近3ヵ月以内に発行された給与明細2ヵ月分」「住民税の課税決定通知書」この3点はコピーでも可です。「課税証明書(直近発行後3カ月以内)」「納税証明書その2(所得が表記されており、直近発行後3カ月以内)」の2点は原本が必要になります。

 

こちらも注意点がいくつかあり、源泉徴収票と給与明細書は社名表記であること、課税証明書と納税証明書その2はネット申込みでは不可ということです。ウェブサイトからの申し込みは手軽ですが、受けつけてもらえない書類もあります。公式サイトにも表記がありますので、事前に準備をして手続きを行ってください。

 

イオン銀行 カードローンBIGの詳細はコチラ

サービス内容が分かりやすいイオン銀行のカードローンBIG

充実したサービス内容が魅力的なのがイオン銀行のカードローンBIGです。ここではその魅力と言えるべきポイントを紹介していきます。

 

分かりやすい金利

借入する際には、少額であっても金利がいくらかかるのか気がかりとなります。金利で比較検討する場合は、上限金利で比較してどこで借りるか検討するものですが、イオン銀行のカードローンBIGの場合は、分かりやすく金利を案内しています。

 

30万円〜90万円は13.8%、100万円〜200万円は8.8%、300万円は7.8%、400万円〜600万円は4.8%、700万円〜800万円は3.8%となっていますし、低金利なので安心して借入ができるのです。銀行のカードローンの中でも低金利の部類に入るので、複数社から借入をしている場合は、おまとめローンで金利を下げるということもできそうですね。

 

貸付金額は、100万円までは10万円刻みで貸し付けて、100万円を超えると100万円単位となっています。因みにイオン銀行のカードローンBIGは、専業主婦でも借入ができますが、主婦の場合は、限度額が50万円までとなっています。そのため、金利は13.8%となります。

 

明細書は有料で送付となる

郵送物が届くと、家族に借り入れがバレてしまうので、郵送物は届かない方がいいですよね。イオン銀行カードローンBIGでは、郵送物はネットで確認するように最初から設定されていますので、届く心配がありません。

 

明細書を書面で確認したい場合は、有料扱いとなり216円かかります。しかし、イオン銀行で提供している通帳アプリをダウンロードすれば、簡単にスマホから明細の確認ができるようになります。契約者IDとログインパスワードを登録した後は、アプリのパスワードだけで、ログインすることができるようになっているので便利です。

 

通帳アプリを利用するには、インターネットバンキングにログインすることが必要となります。アプリをアンインストールすると、データが削除されて過去の入出金明細は閲覧できなくなります。

 

自動融資のサービス

カードローンの返済用口座が残高不足になっている時、貸越極度内において不足額がオートチャージされるサービスがあります。但し、積立式定期預金や投信自動積立への自動振替や、イオン銀行でのローン元金返済、イオンクレジットサービスの引き落としには、オートチャージ機能を使うことができません。

 

毎月の返済で、ちょっと足りないといった時や、引き落としの前日になって残高不足に気が付いたといった時に非常に便利な機能となっています。但し、限度額を超えるチャージはできませんので、ネットから明細を確認して借入を行いましょう。

 

公式サイトはこちら

 

契約について

イオン銀行カードローンBIGを契約した場合、1年毎の自動更新となります。取引期間は、ローンカードの発行日から1年後の応当月7日までとなっています。この日を過ぎると自動更新されます。イオン銀行カードローンBIGは、低金利で主婦でも借りやすいイメージがありますが、返済日を過ぎると遅延金19.8%請求されます。

 

キャッシング会社だと20.0%となりますので、それよりは低いですが、銀行の中では高めの設定となっています。返済が難しい場合は、事前に連絡をして心証を良くしておきましょう。尚、毎月の返済を遅延した場合は、遅延分を返済するまで追加融資を受けることができないようになっています。

 

安心のスライド方式

返済方法は、10万円以下の借り入れで、毎月の返済額は3,000円となります。40万円以下でも5,000円です。これなら生活に負担をかけずに返済することができます。また、少しでも早く返済したい場合は、任意で多目に返済することもできます。毎月の返済額は自動引き落としとなりますが、これは止めることができませんので、引き落とされる額プラス任意での返済となります。

 

スライド方式での返済は、借入額が大きくなっても毎月の返済額が変わらないので、気が大きくなって追加で借入をして、借入額が大きくなってしまう傾向があります。なるべく早く返済するには、任意返済をして返済額を減らしていくことです。

 

ひとつにまとめて金利を抑える

キャッシング会社では、総量規制の影響で少額しか借入することができなくて、複数社から借り入れをしている方もいらっしゃいます。そういった場合、毎月の返済に追われたり、金利が高くて困っているという声が多いです。でも、イオン銀行カードローンBIGのおまとめローンを利用することで、解決することができるのです。金利は、3.8%〜13.5%となっています。借入金額は、30万円10万円単位となっています。

 

返済日を1つにまとめることで、返済計画が立てやすくなり、金利も抑えることができます。しかも、来店不要で300万円までであれば、収入証明書の提出が原則不要となっているのです。(個人事業主の方は、収入証明書の提出が必要となります。)また、審査の結果によっては、勤務先への在籍確認を行う場合があります。手続きは、書面となりますので、郵送にかかる時間などで1週間以上かかりますが、最大で700万円までとなっているのは魅力的です。

 

イオン銀行カードローンBIGは、イオン銀行の口座を開設することが必須となっているので面倒な気がしますが、銀行のカードローンは殆ど口座開設が申し込みの条件となっています。キャッシン会社よりも金利が低くて、専業主婦でも借入ができるので、夫名義でキャッシング会社で借入をするよりも、妻名義でイオン銀行のカードローンを利用した方がお得だと思いませんか。

 

公式サイトはこちら

イオン銀行カードローンBIGで即日融資は可能?

イオン銀行のカードローンBIGは、主婦でも借入ができる人気のカードローンです。お買い物でイオンを利用する機会が多い方にとっては、とても有利な商品です。しかし、イオン銀行のカードローンは、口座開設が絶対条件となっています。口座開設自体は、後からでも申し込むことができますが、郵送で送られてくる申し込み用紙で手続きをするか、イオン銀行で直接口座開設することができます。

 

イオン銀行のカードローンで即日融資を受けるには、事前に口座を開設していることが必要となります。もし、イオン銀行の口座を持っていたら、ネットからイオン銀行のネットバンキングにログインして、カードローンBIGに申込みをするだけです。これなら、即日融資が可能となります。

 

明細書は有料

 

最近は、スマホやネットもネットで明細を確認するのが当たり前になっています。イオン銀行でも、明細はネットでの確認を推奨しており、郵送を希望する場合は、有料扱いとなってしまいます。郵送を希望すると、手数料として216円かかってしまいます。家族に内緒で借入をしている人は、ネットで明細の確認をした方が絶対にお勧めです。プリントアウトもできますが、家族にバレないようにするには、プリントアウトも避けた方がいいでしょう。

 

ATMの利用について

 

イオンカードセレクトを使用してATMから借り入れをする場合は、ICキャッシュカード/クレジットカードのご利用と書かれている方から挿入して利用する必要があります。1日当たりの限度額は、開設時は50万円までとなっています。設定可能額は、100万円までとなっています。

 

カードの受け取りにかかる時間

 

申込みをして、審査に通っても手元にキャッシュカードが到着するまでに4〜5日かかります。4〜5日というのは、14時までに申し込みをして、即日回答があった場合なので、審査に時間がかかればもっと日数がかかるということです。イオン銀行に行って直接申し込みをしても、カードは郵送となります。

 

早く借入したい方にとっては、不便に思われるかもしれませんが、金利が3.8%〜13.8%とキャッシング会社よりも低い金利となっているのが魅力です。カードには、キャッシュカード機能の付いたカードも利用することができますし、WAONへのオートチャージや、積立預金などへの自動振替といった便利なサービスを受けることもできます。

 

在籍確認があります

 

イオン銀行では、電話による在籍確認も行っています。電話による在籍確認に時間がかかってしまうと、即日融資は難しいでしょう。しかし、イオン銀行の口座を持っている方で収入の高い方などは、在籍確認が不要となるケースもあるようです。14時までに審査が通っても、在籍確認が取れなくて翌日に持ち越されてしまう場合もあるようなので、口座を持っていても即日融資はあまり期待しない方がいいようです。

 

イオン銀行 カードローンBIGの詳細はコチラ

 

イオン銀行で使えるカード

 

イオン銀行のカードローンは、イオンカードセレクト、イオンバンクカードを使ってイオン銀行のATMから借り入れをすることもできます。提携ATMでは利用することはできませんが、キャッシュカードを忘れてしまった時など咄嗟の時に利用することができるので便利です。

 

急ぎではない人向け

 

正直なところ、申し込みから審査が通るまでには、1日〜3日かかるとみておいた方が良いでしょう。14時までに申し込んでやっと即日回答となり、最短で4日〜5日でカード受け取りとなります。申込みからカードの受け取りまでには、2週間くらいかかると思って申込みましょう。急な出費の時に利用するよりは、生活費が足りなくなった時に備えて、事前に申し込みをしておくといった利用方法がお勧めです。

 

主婦の味方

 

働いていない専業主婦の方や収入の少ないアルバイトでも、最大限度額50万円まで借入することができます。しかも、10万円以下の借入なら、月々の返済は3.000円からとなっているので、生活の負担にならない無理の無い返済をすることができます。100万円借入しても、月々の返済額を15,000円にすることができます。ゆとりのある時は、多めに返済したり、一括返済も可能です。しかも、配偶者への在籍確認や収入証明書の提出が不要なので、内緒で借入することができるんです。

 

お借入診断

 

借入ができるかどうか不安な方は、イオン銀行のサイト内にある簡単お借入診断を試してみることをお勧めします。年齢・職業・前年度の収入・他社借入状況を入力して試算するボタンを押すだけです。申込みは、スマホ、PCから簡単に申し込みすることができます。300万円までは、収入証明書不要となっていますので、手続きにかかる時間を少しでも短くしたい方は、300万円以下の希望額で申し込みをするとよいでしょう。

 

>>公式HPで詳細をもっと見る<<

イオン銀行のカードローン申し込み方法

普段、イオン系のスーパーでお買い物をすることが多い方は、イオン銀行の口座を持っている確率が高いことが考えられます。イオン銀行を利用している方であれば、イオン銀行カードローンBIGを口座なしで申し込みをするよりも早くカードローンBIGを利用することができます。

 

イオン銀行では、キャッシング会社のように、自動契約や店頭でのキャッシュカード受け取りサービスが出来ないので、どうしても郵送によるカード受け取りに日数がかかってしまいます。しかし、イオン銀行の口座を持っていない方の場合は、イオン銀行の口座開設もしなくてはいけないので、更に時間がかかるのです。

 

  • 口座開設の方法

イオン銀行の口座開設の方法は、店頭での手続きかネットで申し込み用紙を郵送してもらう方法の2種類となります。近所にイオン銀行が無ければ、申し込み用紙をネットで手配するしかありませんので、郵送でのやりとりにどうしても日数がかかります。また、運転免許証を持っていると、佐川急便の受取人確認配達サービスでイオン銀行のカードを受け取ることができるので、最短で2週間程で受け取ることができますが、運転免許証を持っていない場合は、カード受け取りまでに3〜4週間はかかってしまいます。

 

  • ネットで申し込み

ネットで申し込む際には、必要書類をネットからアップロードして、送信することができます。もしくは、仮承認後に郵送で送付することもできます。ネットでは、名前や住所などを記入して手続きができるようになっていますが、契約書類などは郵送されてきた書類にサインをして返送する必要があります。ネットで申込みをしてから、イオン銀行で手続きすると時間を節約することができます。その際には、店頭でインターネットでカードローンBIGを申し込み住である旨を伝えましょう。

 

  • 利用限度額を変更するには

利用限度額の変更は、ネットかイオン銀行の店頭かコールセンターで行うことができます。コールセンターでは、申し込み書類の請求となりますので、郵送でのやり取りに日数がかかります。増額の申し込みをすると、審査が始まります。増額を申請する場合は、最低でも半年間は遅延や延滞をせずに、毎月きちんと返済をして、優良顧客であることをアピールするひつようがあります。

 

審査の際には、改めて本人確認書類の提出や、収入証明書の提出を求められることがありますので、事前に用意しておきましょう。50万円までなら問題が無くても、100万円以上になるとすぐに解答することが難しくなるのです。即日回答を希望する場合は、平日で15時まで、土日祝日で14時までに申請をしましょう。

 

また、増額する時に仕事が変わっていたり、住所が変わっていたと言う場合は、事前に個人情報を更新しておくことも大切です。転職して、年収が上がっていれば、プラス査定となります。30万円〜90万円までは、10万円刻みで限度額を選択できますが、100万円から800万円までは、100万円刻みとなりますので、よく考えて増額依頼をしましょう。

 

イオン銀行 カードローンBIGの詳細はコチラ

イオン銀行のカードローンなら借入も返済も簡単

イオン銀行の口座を持っていれば、24時間いつでもカードローン口座から、普通預金口座へ振替または、他行への振込が可能です。インターネットバンキングから借り入れをする場合は、イオン銀行ダイレクトにログインして、メニューの中にあるカードローンを選択して、簡単に振替ができます。また、カードローン口座に直接ログインをして、普通預金口座へ振り替えることも可能です。振込は、平日の15時までに手続きを行えば、当日中に振込ができます。

 

イオン銀行のATMでは、手数料無料で借入・返済が可能となっています。イオン系のスーパーは、24時間営業している店舗ありますので、近所に24時間営業の店舗があれば、いつでも気軽にATMを利用することができます。店舗・ATMの検索は、ネットから簡単に検索することができるようになっています。また、ゆうちょ銀行のATMでは、平日に限り手数料無料で利用することができます。

 

店舗数の多いイオン

イオンもゆうちょも店舗数が多いので、簡単に探すことができて便利です。他にも、ミニストップ、ファミリーマート、ローソン、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行などでも利用することができます。提携銀行やコンビニでは、手数料が108円〜216円かかりますので気を付ける必要があります。みずほ銀行では、8時45分〜18時までは手数料がかからないようになっています。

 

イオン銀行では、イオンカードセレクトというクレジットカードと、イオンバンクカードというキャッシュカードがあります。これらのサービスをカードローンBIGに付随させることもできます。しかし、カードローン機能を付けたこれらのカードで借入ができるのは、イオン銀行のATMのみとなります。また、カードローンの機能を付随させるためには、ネットから申請する必要があります。

 

返済方法

返済方法は、口座引き落とし、ATM返済、インターネットバンキングからの返済となります。返済日は、毎月7日となります。残高スライド方式となっていますので、借り過ぎに注意する必要があります。返済は、任意で24時間いつでも口座から返済ができます。余裕のある時に、任意で返済しておくことによって、利息の払い過ぎを防ぐことができます。

 

借入と同様に、イオン銀行のATMや提携コンビニや提携金融機関からも返済ができます。提携コンビニや金融機関での返済にも手数料がかかりますので、普段からイオン銀行のATMのある場所をチェックしておくとよいでしょう。

 

イオン銀行の口座から引き落とし

口座引き落としで返済する場合は、イオン銀行の口座からのみとなります。10万円借入している場合は、毎月7日に3,000円の引き落としとなりますが、早く返済したい場合や、今月は余裕があるから多めに返済したいという時に、任意返済をしていくということになります。

 

意思が弱いと、元本が減らずにトータルでの返済額が膨らんでしまうということになります。6日の利用残高がゼロであっても、前月の7日から当月の6日までに利用があると、7日に実際の借入期間の利息分のみが、引き落とされますので注意が必要です。

 

そのため、イオン銀行のカードローンを利用する場合は、どうしても痕跡が残ることになりますので、家族にバレやすい面があります。利用する際は、家族の理解を得た上で借入をするか、家族に内緒で口座開設をしなければいけませんね。

 

低金利の魅力

しかし、金利が3.8%〜13.8%と低金利なので、即日融資を希望する以外は、低金利で借入ができるというメリットがあります。それに、専業主婦でも簡単に限度額50万円までの借り入れができるのです。専業主婦の場合は、配偶者の同意なしで、本人確認書類の提出のみで手続きすることができます。

 

イオン銀行のカードローンBIGは、口座開設が必須条件となりますので、融資までに時間がかかりますが、低金利で借入ができるので、突然の出費に備えて申し込みをしておくと便利だと思います。

 

>>公式HPで詳細をもっと見る<<

イオン銀行カードローンBIGと他社の比較

借入れする上で充実した内容のイオン銀行カードローンBIGですが他社の金融機関と比較してみた感じではどうでしょうか?

 

ここではイオン銀行カードローンBIGと知名度の高い金融機関のキャッシングの内容を詳しく比較してみました。

 

金融機関

実質年率

利用限度額

審査時間

担保・保証人

イオン銀行 カードローンBIG

3.8%~13.8%

800万円

最短即日

不要

アイフル

4.5%~18.0%

500万円

最短30分

不要

アコム

3.0%~18.0%

800万円

最短30分

不要

プロミス

4.5%~17.8%

500万円

最短30分

不要

モビット

3.0%~18.0%

800万円

最短30分

不要

イオン銀行カードローンBIG利用者の声

 

すぐに借りることができた

急な出費があったためできるだけすぐに融資してもらえるところを探していました。ちょうどイオン銀行の口座を持っていたということもあってイオン銀行カードローンBIGに申し込みをしてみることに。朝早くから申し込みを行ったのがよかったのか、当日の融資を受けることができました。このあたりは口コミでも評判になっていたので無事に借りることができて安心しています。借入金額も返済に無理のない金額で借りることができたのでよかったです。

 

主婦の方におすすめ!

長年主婦をやっていますが、イオン銀行カードローンBIGは主婦でも申し込みができるということで私も使っています。最初は口コミをみて主婦でも作れるカードローンを探していたのですが、普段からイオンで買い物をすることが多いのでイオン銀行カードローンBIGを選ぶことに。対応がすごく早かったですし、収入証明証の提出をしなくてもよいというのは個人的に気軽に利用することができるポイントかなと思っています。イオン系列のお店にはイオン銀行のATMがあるのでちょっとしたときにすぐにお金を借りることができるのも主婦に嬉しいポイントですね。

 

>>公式HPで詳細をもっと見る<<

 

イオン銀行カードローンBIG、はたして審査は?

イオン銀行のカードローンBIGは300万円までなら収入証明書の提出が原則不要となっています。ですからアルバイトやパートの方々はもちろん、主婦の方々もお申し込みが出来ます。低金利で返済の負担が小さいですから、幅広い方々にとって利用しやすいカードローンなのです。では、このようにたくさんの方々が利用するイオン銀行のカードローンBIGは、はたして審査が通りやすいのでしょうか?実際はどうなのでしょう。

 

あると有利、イオン銀行の口座

出来るだけ早く融資を受けたいとなるとイオン銀行の口座を持っていたほうが断然有利です。あらかじめイオン銀行の口座を持っている方なら最短で即日審査、即日融資が可能になります。イオン銀行カードローンBIGの審査も通りやすくなる可能性もあります。いままでの銀行系のカードローンは審査のスピードが遅くて即日融資は難しかったと思います。でも、イオン銀行カードローンBIGならイオン銀行の口座を持っていれば即日のご融資も可能となります。イオン銀行カードローンBIGは金利も低いですから主婦の方々にとっても強い味方になると思います。

 

高い方が有利、返済能力

当然のことですが、安定した収入があって、かつ継続して収入を得ている方の方が審査が通りやすいと言えます。これはイオン銀行カードローンBIGの審査に限ったことではありません。やはり返済能力が高い方ほど審査に通りやすいのです。これは厳然とした事実です。ですから専業主婦の方の場合は、ご自身に返済能力はありませんから配偶者の収入の状況が反映されることがあります。ですが、イオン銀行カードローンBIGは主婦の強い味方です。主婦の方々にも利用しやすいカードローンですから、まずは申し込みをしてみてはどうでしょう。